4-1.ゆずまるのPPAGEで使うワードプレスのプラグイン等配布 | Q&A式 半自動記事作成ツール PPAGEマニュアル






4-1.ゆずまるのPPAGEで使うワードプレスのプラグイン等配布

PPAGE は、ゆずまる本人が作って使っているツールです。

そのためテンプレートには、特殊な変換文字などが入っています。

例えば、<h2 #DEF# など。


この #DEF# は、その時の気分で css クラスを置き換えてしまいます。

ゆずまるの自作のHTMLサイトエディタは、そこを勝手にやってくれますが、ワードプレスのサイトの場合は、ゆずまるの文字列置き換えプラグインを使用しています。

単なる文字列置き換えプラグインなので他でも利用できますので、もしよろしければお使いください。

ゆずまるの文字列置き換えワードプレスプラグイン Content Replace Yuzumaru

ゆずまるの文字列置き換えワードプレスプラグイン Content Replace Yuzumaru の使い方

※ワードプレスのプラグインの入れ方がまったくちんぷんかんぷんの方はあきらめてください。

step1.ダウンロードした ContentrePlace.zip を解凍して 出てきたフォルダーごと、ワードプレスのプラグインフォルダーにアップロードしてください。

step2.ワードプレスのプラグインで Content Replace Yuzumaru を有効にしてください。


step3.ワードプレスの設定から Content Replace Yuzumaru の設定を選びます。


step4.置き換える文字列を設定します。

常に new の欄は空欄で表示され、その欄に置換文字列を設定することで置換文字列が追加されます。

注意!
 LABC と LABCDEFG は、 LABC の内容で置き換えられ、しかも DEFG がその後ろにくっつきます。
 へいへい、そうでがんす。単純に置き換えてるだけでやんす。

 文字列置き換えプラグインは結構あるんですけど、大抵は1行型でHTMLタグとか設定できないし機能が多すぎて使いにくかったので自作したプラグインです。と自己弁護。

 アフィリエイトリンクタグなどをいれておくと、いちいち貼り付けなくてよいので便利です。

 ゆずまる的には、ターゲットに Lエックスサーバー 変換文字列にエックスサーバーのアフィリエイトタグを入れておいてつかいます。

 文章を書いているときに エックスサーバー でリンクを張りたくなったら 「Lエックスサーバー」と書けばいい。
 とても重宝しています。(自画自賛)

 
こんな感じ。
()でくくったらテキストで出すとか Lつけたらバナーのリンクタグにするとか決めておくと便利です。